父の還暦祝いの日、一緒に自家で過ごしましょう~

還暦祝いの日、父と一緒に自家で過ごすつもりです。
父はもう六十代で、子女はそばにいることが一番望ましいです。
子どもたちは独立してから自家を出で、自分の新しい家庭をつくりました。
これはいいことですけど、でも親はちょっと寂しくなりますよね。
苦労した育てた子どもたちは日一日と大きくなった、自分から遠ざかっていきました。
喜びもあり悲しみもあります。
だから、出来るだけ時間を親に与えて付き合ってください。
父の還暦祝いの日、親のもとへ戻りましょう。
親戚と親友たちを呼んで、久しぶりに一堂に集まってお祝いしましょう。
父にプレゼントをおくって、祝福をささげましょう。
父の口に合う料理を作って、自家で愉快な一日を過ごしましょう。